事故の不安を取り除く自転車保険|万が一の為にも加入しよう

経営者向けの生命保険

説明

戦略的な資金運用にも

逓増定期保険とは加入期間が長くなるほど保険金が増えていく生命保険のことで、保険金は最大5倍にまで増加します。経営の中枢を担う社長や重役は、企業が成長するにつれ重い責任を負うことになるため、逓増定期保険への加入が推奨されます。それだけでなく逓増定期保険は、法人の節税対策としても人気があります。一般的な生命保険に比べて、逓増定期保険は死亡保障が高額であるかわりに、保険料も高めに設定されています。そのため保険料を損金に算入すれば、利益を圧縮し法人税を節税することができます。また解約返戻金が多く、比較的短期間でピークに達することも、逓増定期保険の特徴のひとつです。これは保険や節税対策としてのみならず、貯蓄性の高い金融商品としても活用できることを意味します。たとえば売上が一時的に減少して資金繰りに困ったときや、急に多額の設備投資が必要になったときなど、逓増定期保険を解約して資金に充てることができます。もちろん役員退職金の原資にする等、計画的に利用することも可能です。逓増定期保険は経常的には節税を図りつつ、突発的な資金需要にも備えられる有力な手段です。逓増定期保険は解約しなくても、保険会社から借り入れできるという利点があります。この際には解約返戻金が担保になるため、審査を受ける必要はありません。また法人契約が必要なくなれば、個人契約に切り替えることもできます。特に中小企業の経営者には、メリットの多い保険と言えるでしょう。